NPO法人ペタアートネットジャパン アート研究講座(2016年度)
総題「表現者の宇宙」 アーティストの背後から見えるもの  講座リポートはこちらへ>

人間社会の表現は多種多様である。
口頭表現、身体表現のみならず文章や絵画 など自己の創作品での表現もある。
アーティストはどのように表現し、表現術を磨き、他者に伝達しようとしているのだろうか。

この講座「表現者の宇宙」 では、様々なジャンルのアーティストを講師にお招きし講演をしていただいて、 表現の諸問題を実作の面から考察し、表現の根源を探求したいと思う。
特に日常生活における表現の問題を扱いたいと考えております。

4月 第1回,2回 「身振りの伝承」講師:立花流宗家、立花寶山(舞踊家、俳優、演出家、振付師)

5月 第3回,4回 「演劇と身体、空間」講師:守輪咲良(演出家、劇団主宰、俳優、演技指導)

6月 第5回 「大判写真の魅力」講師:房園浩一(日本大判写真家協会会員)

中止となりました。6月 第6回 「文字と画の表現」講師:松田圭子(カリグラフィー・アーティスト)

                  詳しくはこちらへ>>

 

 

最新情報はこちら>>>